リフォーム補助金制度

リフォーム補助金制度

リフォーム・リノベーション補助金・助成金とは?

フルリフォーム・リノベーション補助金とは、国や自治体が取り組む「補助金」や「助成金」制度です。
活用できる補助金や助成金は、大きく分けると

①省エネ・エコ・断熱
②バリアフリー・介護
③耐震診断・耐震改修

の3つにまとめることができます。

省エネ・エコ・断熱
「高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ)」や「次世代省エネ建材支援事業(次世代建材)」などの補助金制度です。
この補助金を使って「エコキュート」などの高効率給湯器への交換、窓リフォーム・ドアなど開口部の断熱化、壁・床・天井の断熱リフォーム、節湯水栓への交換などのリフォームが可能です。

バリアフリー・介護
介護保険制度を利用した「住宅改修制度」などの補助金制度です。
ご自宅をバリアフリー化する、トイレを和式から洋式に、お風呂の扉を引き戸に、階段に手すりを、などといった介護に必要なリフォームが可能です。

耐震診断・耐震改修
耐震は各自治体などが積極的に取り組んでいる制度です。
古いご自宅の耐震診断を行ってもらうことや、補強工事に対する費用の補助を受けることができます。

※補助金・助成金に関しての、スケジュール等の内容等変更に場合がありますので、最新の情報は、各事業のホームページをご確認ください。

リフォームでもらえる補助金・助成金一覧
(国や自治体それぞれに制度があり、併用できるものもあり。)

01.国の補助金・助成金制度(全国が対象の補助金・助成金制度)

◼︎補助金・助成金制度名
住宅の断熱性向上のための先進的設備導入促進事業(先進的窓リノベ事業)

◼︎公募期間
2023年3月31日~12月31日

◼︎補助額・上限
窓の性能グレードに応じて一定額 上限200万円/戸

◼︎補助対象
熱貫流率1.9W/㎡K以下の高断熱窓

詳細はこちら

◼︎補助金・助成金制度名
こどもエコ住まい支援事業

◼︎公募期間
2023年3月31日~12月31日

◼︎補助額・上限
実施する工事に応じて5~30万円/戸(加算条件合致で60万円/戸まで引上げ)

◼︎補助対象
開口部の断熱、壁床天井の断熱、エコ住設

詳細はこちら

◼︎補助金・助成金制度名
高効率給湯器導入促進による家庭部門の省エネルギー推進事業(給湯省エネ事業)

◼︎公募期間
2023年3月31日~12月31日

◼︎補助額・上限
導入する給湯器に応じて15万円か5万円

◼︎補助対象
高効率給湯器

詳細はこちら

◼︎補助金・助成金制度名
住宅エコリフォーム推進事業

◼︎公募期間
2023年5月26日~2024年1月19日

◼︎補助額・上限
①経費の1/3
②経費の40%
③経費の40%

※上限35万円/戸

◼︎補助対象
①省エネ診断、②省エネ設計、③省エネ改修(建替え含む)

詳細はこちら

◼︎補助金・助成金制度名
長期優良住宅化リフォーム推進事業(令和5年度)

◼︎公募期間
2023年5月8日~12月22日

◼︎補助額・上限
・評価基準型:100万円/戸
・認定長期優良住宅型:200万円/戸
※上限35万円/戸

◼︎補助対象
・省エネ・耐震など住宅の性能向上のための工事
・工事後に定められた性能基準をクリアすること

詳細はこちら

◼︎補助金・助成金制度名
令和5年度 次世代省エネ建材の実証支援事業

◼︎公募期間
2023年5月8日~11月30日(第1~2次公募)

◼︎補助額・上限
・対象経費の1/2
上限:
①300~400万円/戸
②125~200万円/戸
③150~200万円/戸

◼︎補助対象
①外壁等の外張り断熱
②室内からの内張り断熱
③窓の改修

詳細はこちら

02.自治体の補助金・助成金制度
(東京都の自治体が対象の補助金・助成金制度)

◼︎補助金・助成金制度名
既存住宅における省エネ改修促進事業

◼︎公募期間
2023年5月29日~ 交付申請兼実績報告期限:2028年3月31日

◼︎補助額・上限
対象経費の1/3
上限:窓100万円、ドア16万円、断熱材24万円

◼︎補助対象
窓、ドア、断熱材
1つの居室の高断熱化は必須

詳細はこちら

◼︎補助金・助成金制度名
令和5年度 家庭における太陽光発電導入促進事業

◼︎公募期間
2023年5月29日~
交付申請兼実績報告期限:2028年3月31日

◼︎補助額・上限
新築:3.6kWh以下は上限36万円 ほか
既存:3.75kWh以下は上限45万円 ほか

◼︎補助対象
太陽光発電システム

詳細はこちら

◼︎補助金・助成金制度名
令和5年度 家庭における太陽光発電導入促進事業

◼︎公募期間
2023年6月30日~2028年3月31日

◼︎補助額・上限
更新のみ
対象経費の1/2
上限10万円/台

◼︎補助対象
既設の太陽光発電のパワーコンディショナの更新

詳細はこちら

◼︎補助金・助成金制度名
令和5年度 家庭における蓄電池導入促進事業

◼︎公募期間
2023年5月29日~
交付申請兼実績報告期限:2028年3月31日

◼︎補助額・上限
対象経費の3/4
ほか

◼︎補助対象
蓄電池システム

詳細はこちら

◼︎補助金・助成金制度名
東京ゼロエミポイント

◼︎公募期間
2019年10月1日~2024年3月31日まで延長

◼︎補助額・上限
エアコン:12,000~19,000ポイント
冷蔵庫:11,000~21,000ポイント
給湯器:10,000ポイント

◼︎補助対象
・エアコン
・冷蔵庫
・給湯器
・LED照明器具
買い替えのみ

詳細はこちら

◼︎東京都の各自治体の補助金

荒川区

足立区

北区

台東区

文京区

リフォーム・リノベーションをご検討の方へ

VOICE

お客様の声

テキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキスト

ACHIEVEMENT

リフォーム・リノベーション実績